SUSTAINABILITY REPORT 2019 - Fujifilm ... SUSTAINABILITY REPORT 2019 2 FUJIFILM Holdings Corporation

  • View
    0

  • Download
    0

Embed Size (px)

Text of SUSTAINABILITY REPORT 2019 - Fujifilm ... SUSTAINABILITY REPORT 2019 2 FUJIFILM Holdings Corporation

  • SUSTAINABILITY REPORT 2019

    FUJIFILM Holdings Corporation

    SVPストーリー編

  • 富士フイルムは、生み出しつづけます。 人々の心が躍る革新的な「技術」「製品」「サービス」を。 明日のビジネスや生活の可能性を拡げるチカラになるために。

    わたしたちは、世界中のお客様の真のニーズを徹底的に追求します。 独自の技術、世界中から集まる人・知恵・技術を オープンかつスピーディーに融合し、柔軟な発想でイノベーションを起こしていきます。

    トップコミットメント………………………………………………………………… 04 富士フイルムグループの持続可能な社会への取り組み… …………………06 富士フイルムグループの事業とイノベーション…………………………………08 富士フイルムグループCSR計画 Sustainable Value Plan 2030(SVP2030)……… 09 CSR計画立案の背景と考え方……………………………………………………………10

    環境… ………………………………………………………………………… 12 自らの環境負荷を削減するとともに 環境課題の解決に貢献する [重点課題1] 気候変動への対応… ……………………………………………………13 当社グループでのCO2排出削減/社会でのCO2排出削減への貢献

    [重点課題2] 資源循環の促進……………………………………………………………16 水リスクへの対応/廃棄物削減/資源投入量削減

    [重点課題3] 脱炭素社会の実現を目指したエネルギー問題への対応……19 [重点課題4] 製品・化学物質の安全確保……………………………………………19 化学物質管理/試薬の安全管理教育/安全性評価における動物実験の代替化

    健康… ………………………………………………………………………… 21 ヘルスケアにおける予防・診断・治療プロセスを通じて 健康的な社会を作る [重点課題1] アンメットメディカルニーズへの対応……………………………22 “根治治療”を可能にする再生医療製品の開発/有効な治療薬として期 待されるバイオ医薬品の普及  

    [重点課題2] 医療サービスへのアクセス向上……………………………………24 医療IT分野におけるAI/IoTの活用/新興国の医療環境改善への取り組み

    [重点課題3] 疾病の早期発見への貢献… …………………………………………26 [重点課題4] 健康増進、美への貢献… ………………………………………………26 [重点課題5] 健康経営の推進……………………………………………………………27 健康経営への取り組み/労働安全衛生活動

    生活… …………………………………………………………………………29 生活を取り巻く様々な社会インフラを ハード、ソフト、マインドの面から支える [重点課題1] 安全、安心な社会づくりへの貢献…………………………………30 [重点課題2] 心の豊かさ、人々のつながりへの貢献… ………………………31

    働き方… ……………………………………………………………………33 自社の働き方変革を、誰もが 「働きがい」を得られる社会への変革に発展させる [重点課題1] 働きがいにつながる環境づくり……………………………………34 [重点課題2] 多様な人材の育成と活用… …………………………………………37 人材育成/ダイバーシティ

    サプライチェーン… ………………………………………… 39 環境・倫理・人権等のCSR基盤を サプライチェーン全体にわたり強化する [重点課題] CSR基盤をサプライチェーン全体にわたり強化する………40

    ガバナンス… ………………………………………………………… 42 オープン、フェア、クリアな企業風土のさらなる浸透により、 ガバナンス体制を改善・堅持する [重点課題] ガバナンス体制の改善と堅持…………………………………………42

    SVP2030を支える基盤活動 社会貢献活動… …………………………………………………………………………………44 ステークホルダーコミュニケーション TOPICS…………………………………46

    社外からの評価… ………………………………………………………………………………47 第三者意見…………………………………………………………………………………………48 編集方針… ……………………………………………………………………………………………49

    SVPストーリー編…CONTENTS SUSTAINABILITY REPORT 2019

    2 3FUJIFILM Holdings Corporation Sustainability Report 2019 FUJIFILM Holdings Corporation Sustainability Report 2019

  • 量ゼロ化」という目標を公表し、使用電力の100%再生可 能エネルギー化を目指す国際的なイニシアチブ「RE100」 に加盟しました。  「健康」分野では、医療格差の改善を目指し、電力供給 が不安定な地域で使える発電機内蔵のX線画像診断シ ステム、小型堅牢な携帯型超音波診断機器の普及、遠隔 地と診断拠点をつなぐ医療ITシステムの開発などを進め ています。本年8月に開催された第7回アフリカ開発会議 (TICAD7)にて、これらを紹介し、来場者から高い関心が 寄せられました。さらに普及を進めていきます。  また社会への貢献を進める一方、従業員の健康にも注力 しており、本年9月に「健康経営宣言」を制定しました。すべ ての従業員が健康で活き活き働くことは企業の活力の源 です。全世界の従業員を対象とし、国、地域ごとに目標を設 定し、健康経営を進めていきます。  これら「SVP2030」で推進する課題は、中長期の企業成 長を目指す上で欠かせないものです。当社は本年6月、こ れまで経営企画部内に置かれていたCSR部門を発展的に 改組し、「ESG推進部」を新設、社長直下の組織としました。 新組織を軸に、「SVP2030」で定めた課題を着実に推進し、 中長期の成長を目指します。 ※気候変動に関するリスク、機会の両面の情報開示を求める提言

    強い意志と積極果敢な行動力で 自ら社会に変化を起こしていく

     私は、常 「々企業とは公正な競争を通じて利潤を追求す ることと同時に、社会にとって有用な存在であるべきだ」と 話してきました。経営にとって、事業における利益の最大化 は、重要な経営目標です。と同時に、経営は、企業がSDGs に掲げられているような気候変動、貧困、格差といった社 会課題の解決に貢献することも目指さねばなりません。こ れらが達成されてこそ、企業のゴーイングコンサーンが担 保され、すべてのステークホルダーに報いることができる のです。当社は、かつて急激な写真フィルムの需要減少と いう危機を、フィルムの開発製造によって培われた多様な 技術を展開させ、経営、従業員が一体となって、乗り越えて きました。社会課題の解決は、どれ一つとして容易なもの ではありません。しかし、全従業員が従来のやり方にとらわ れず、新たなアプローチを考え、必ず成し遂げるという強い 意志を持ち、積極果敢に行動していけば、諸課題の解決に 資する貢献ができると信じています。  「Never…Stop」、決して立ち止まることなく、全従業員と 共に、持続可能な社会に向けた弛まない挑戦を続けてい きます。

    全社一丸となって社会課題解決に挑む

     今年も、日本、世界各地で、大きな災害が発生していま す。被災された方々には心よりお見舞い申し上げるととも に、一日も早い復興、復旧をお祈り申し上げます。  古来、人間は、自然災害を「天災」と呼び、人智を超えた抗 いがたき災難として対処してきました。しかし、近年、人口急 増や経済活動の急激な拡大が気候変動の誘因となり、「天 災」被害を増幅させていると感じざるを得ません。気候変動 を抑制し、災害に対する強靱性、適応力をいかに強化する か?これは、SDGs(Sustainable…Development…Goals:持 続可能な開発目標)の一つでもあり、人智を結集すべき課 題といえましょう。一方、グローバルな政治、経済の面でも 課題が山積しており、ここでも互いに知恵を出し歩み寄るこ とが求められます。当社も全世界で事業を展開するグロー バル企業として、SDGsで掲げられた目標に向けた取り組み を進めていますが、さらに成果を高めていくには、全世界7 万人を超える従業員が当社の果たすべき役割、目指す姿を 共有し、力を合わせていくことが何